OSS Fan ~OSSでLinuxサーバ構築~

作成日: 2015/10/10

OSSでLinuxサーバ構築

LDAPでアドレス帳データを作成しThunderbirdから参照

トップページOSSでLinuxサーバ構築 > LDAPでアドレス帳データを作成しThunderbirdから参照
このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

 氏名やメールアドレスなどアドレス帳データをLDAPサーバに登録し、 Thunderbird(メールソフト)のアドレス帳から参照して利用できるように設定します。 LDAPサーバは「OpenLDAP 2.4のCentOS 6.5へのインストールと初期設定」に従って インストール済みの状態から設定を開始しています。

構成

サーバ構成

OSバージョン

CentOS 6.5 x86_64

ソフトウェア・パッケージ一覧

 下記パッケージがインストールされている前提とします。

  • portreserve-0.0.4-9.el6.x86_64.rpm ・・・openldap-serversが依存
  • openldap-servers-2.4.23-32.el6_4.1.x86_64.rpm ・・・OpenLDAPサーバ本体
  • openldap-clients-2.4.23-32.el6_4.1.x86_64.rpm ・・・ldapsearch等のコマンドを提供

クライアント構成

OSバージョン

Windows 7 Ultimate

ソフトウェア・パッケージ一覧

Thunderbird 38.2.0

サーバ構築

設定

(1) アドレスデータのLDIFファイル作成

 アドレス帳として登録する情報をLDIFファイルで作成します。 アドレス帳には山田太郎(Taro Yamada)と山田花子(Hanako Yamada)の2名の情報を登録します。

# cd /tmp
# vi address.ldif
ファイル名:/tmp/address.ldif
※ファイルを新規作成※
dn: ou=Address,dc=ranonet,dc=net
objectClass: organizationalUnit
ou: Address

dn: cn=Taro Yamada,ou=Address,dc=ranonet,dc=net
objectClass: inetOrgPerson
ou: Address
cn: Taro Yamada
givenName: Taro
sn: Yamada
mail: taro.yamada@ranonet.net

dn: cn=Hanako Yamada,ou=Address,dc=ranonet,dc=net
objectClass: inetOrgPerson
ou: Address
cn: Hanako Yamada
givenName: Hanako
sn: Yamada
mail: hanako.yamada@ranonet.net

(2) LDIFファイルからアドレス情報を登録

 作成したLDIFファイルを読み込んでアドレス情報を登録します。

# ldapadd -x -D 'cn=Manager,dc=ranonet,dc=net' -W -f address.ldif
Enter LDAP Password: ←Managerのパスワードを入力(表示されない)
adding new entry "ou=Address,dc=ranonet,dc=net"

adding new entry "cn=Taro Yamada,ou=Address,dc=ranonet,dc=net"

adding new entry "cn=Hanako Yamada,ou=Address,dc=ranonet,dc=net"

(3) 登録したアドレス情報の確認

 アドレス情報が正しく登録されていることをldapsearchで表示して確認します。 Taro YamadaとHanako Yamadaの2名分の情報が表示されれば成功です。

# ldapsearch -x -LLL -D 'cn=Manager,dc=ranonet,dc=net' -W -b 'ou=Address,dc=ranonet,dc=net'
Enter LDAP Password: ←Managerのパスワードを入力(表示されない)
dn: ou=Address,dc=ranonet,dc=net
objectClass: organizationalUnit
ou: Address

dn: cn=Taro Yamada,ou=Address,dc=ranonet,dc=net
objectClass: inetOrgPerson
ou: Address
cn: Taro Yamada
givenName: Taro
sn: Yamada
mail: taro.yamada@ranonet.net

dn: cn=Hanako Yamada,ou=Address,dc=ranonet,dc=net
objectClass: inetOrgPerson
ou: Address
cn: Hanako Yamada
givenName: Hanako
sn: Yamada
mail: hanako.yamada@ranonet.net

クライアント設定

インストール

 事前にThunderbird 38.2.0がインストールされていることとします。

設定

(1) LDAPアドレス帳の作成

 Thunderbirdを起動し、[アドレス帳]ボタンをクリックします。

 「アドレス帳」が表示されたら[ファイル]メニューから[新規作成] - [LDAPディレクトリ]を選択します。

 「LDAPサーバのプロパティ」が表示されたら、[一般]タブの情報を以下の通り設定します。

名前LDAPアドレス帳 ※任意です
ホスト名192.168.0.106 ※LDAPサーバのホスト名もしくはIPアドレス
ベース識別名ou=Address,dc=ranonet,dc=net
ポート番号389
バインド識別名(空欄)
保護された接続(SSL)を使う□ ※チェックしない

 画面左の[すべてのアドレス帳]に、作成した[LDAPアドレス帳]が表示されたら設定完了です。

利用方法

 「アドレス帳」右上の検索フォームに、名前またはメールアドレスの一部を入力するとLDAPサーバが検索されます。 現在LDAPサーバのアドレス情報としてTaro YamadaとHanako Yamadaの2名が登録されているので、 『Yamada』という文字(名字)を検索フォームに入力すると2名のアドレスが表示されます。 全ユーザを表示したい場合、『*』と入力してもダメで、メールアドレスの一部である『@』で検索すると全員表示されます。

プロフィール

らのっち

損害保険会社のIT企画部に勤務するSEです。OSSを勉強中です。

<所属>
日本PostgreSQLユーザ会とくしまOSS普及協議会

■■■ 当サイトは Internet Explorer 11 と Mozilla Firefox 43 で動作確認済みです。 ■■■