OSS Fan ~OSSでLinuxサーバ構築~

作成日: 2022/03/22

OSSセットアップ

Raspberry Pi 4 Model BのGPIOヘッダのピン配列をコマンドで確認

トップページOSSセットアップ > Raspberry Pi 4 Model BのGPIOヘッダのピン配列をコマンドで確認
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

概要

 Raspberry Pi(以下、ラズパイ)のGPIOヘッダのピン配列を確認したい場合、 Raspberry Piの公式サイトを見ると分かりやすくイラストで情報が公開されていますが、 ラズパイにログイン中の状態であれば、コマンドラインでも確認するコマンドが準備されています。 pinout というコマンドですが、Raspberry Pi OSには標準でインストールされていましたが、 Raspberry Pi OS Liteにはインストールされていないようです。 実行するとアスキーアートで(?)ラズパイの構成を表示してくれます。

構成

サーバ構成

ハードウェア

Raspberry Pi 4 Model B - 4GB

OS

Raspberry Pi OS (64-bit) ~Debian GNU/Linux 11 (bullseye)~

手順

GPIOヘッダのピン配列情報を表示

 Raspberry Pi OSに標準でインストールされている pinout コマンドを実行すると、 GPIOヘッダのピン配列をアスキーアートで表示しれくれます。 コマンドのオプションは特に指定する必要ありません。

pi@raspberrypi:~ $ pinout
,--------------------------------.
| oooooooooooooooooooo J8   +======
| 1ooooooooooooooooooo  PoE |   Net
|  Wi                    1o +======
|  Fi  Pi Model 4B  V1.2 oo      |
|        ,----. +---+         +====
| |D|    |SoC | |RAM|         |USB3
| |S|    |    | |   |         +====
| |I|    `----' +---+            |
|                   |C|       +====
|                   |S|       |USB2
| pwr   |hd|   |hd| |I||A|    +====
`-| |---|m0|---|m1|----|V|-------'

Revision           : c03112
SoC                : BCM2711
RAM                : 4GB
Storage            : MicroSD
USB ports          : 4 (of which 2 USB3)
Ethernet ports     : 1 (1000Mbps max. speed)
Wi-fi              : True
Bluetooth          : True
Camera ports (CSI) : 1
Display ports (DSI): 1

J8:
   3V3  (1) (2)  5V
 GPIO2  (3) (4)  5V
 GPIO3  (5) (6)  GND
 GPIO4  (7) (8)  GPIO14
   GND  (9) (10) GPIO15
GPIO17 (11) (12) GPIO18
GPIO27 (13) (14) GND
GPIO22 (15) (16) GPIO23
   3V3 (17) (18) GPIO24
GPIO10 (19) (20) GND
 GPIO9 (21) (22) GPIO25
GPIO11 (23) (24) GPIO8
   GND (25) (26) GPIO7
 GPIO0 (27) (28) GPIO1
 GPIO5 (29) (30) GND
 GPIO6 (31) (32) GPIO12
GPIO13 (33) (34) GND
GPIO19 (35) (36) GPIO16
GPIO26 (37) (38) GPIO20
   GND (39) (40) GPIO21

POE:
TR01 (1) (2) TR00
TR03 (3) (4) TR02

For further information, please refer to https://pinout.xyz/

 実行結果のテキストだけ貼り付けると上記の様な感じですが、 TeraTermの実際の画面には以下のようにカラフルに表示されており、見やすくなっていました。

参考にしたサイト