OSS Fan ~OSSでLinuxサーバ構築~

作成日: 2013/06/29
更新日: 2013/09/07

OSSでLinuxサーバ構築

グループ・ユーザの削除

トップページOSSでLinuxサーバ構築 > グループ・ユーザの削除
このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

解説

 Linuxでグループ、ユーザを削除する方法を紹介します。 グループとユーザを両方とも削除する場合、 通常はユーザがグループに依存しているため先にユーザの方を削除します。

ソフトウェア構成

OSバージョン

Red Hat Enterprise Linux 5.5 64bit

パッケージ一覧

必要な追加パッケージはありません。

手順

ユーザの削除(ホームディレクトリとメールスプールは削除しない)

 ユーザ削除前に存在を確認しておきます。 ホームディレクトリもメールスプールも存在しています。

# tail -n 5 /etc/passwd
avahi-autoipd:x:100:101:avahi-autoipd:/var/lib/avahi-autoipd:/sbin/nologin
oprofile:x:16:16:Special user account to be used by OProfile:/home/oprofile:/sbin/nologin
xfs:x:43:43:X Font Server:/etc/X11/fs:/sbin/nologin
gdm:x:42:42::/var/gdm:/sbin/nologin
utest:x:501:501::/home/utest:/bin/bash ←存在している
# ls -l /home/
合計 4
drwx------ 3 utest gtest 4096  6月 29 15:06 utest ←存在している
# ls -l /var/spool/mail/
合計 12
-rw------- 1 root  root 7137  6月 26 23:40 root
-rw-rw---- 1 rpc   mail    0  6月 23 18:01 rpc
-rw-rw---- 1 utest mail    0  6月 29 15:06 utest ←存在している

 ユーザ utest を削除します。

# userdel utest

 ユーザは削除されましたが、ホームディレクトリとメールスプールは削除されずに残っています。

# tail -n 5 /etc/passwd
avahi:x:70:70:Avahi daemon:/:/sbin/nologin
avahi-autoipd:x:100:101:avahi-autoipd:/var/lib/avahi-autoipd:/sbin/nologin
oprofile:x:16:16:Special user account to be used by OProfile:/home/oprofile:/sbin/nologin
xfs:x:43:43:X Font Server:/etc/X11/fs:/sbin/nologin
gdm:x:42:42::/var/gdm:/sbin/nologin ←utestは消えた
# ls -l /home/
合計 4
drwx------ 3 501 gtest 4096  6月 29 15:06 utest ←削除されていない
# ls -l /var/spool/mail/
合計 12
-rw------- 1 root root 7137  6月 26 23:40 root
-rw-rw---- 1 rpc  mail    0  6月 23 18:01 rpc
-rw-rw---- 1  501 mail    0  6月 29 15:06 utest ←削除されていない

ユーザの削除(ホームディレクトリとメールスプールも削除)

 ユーザ削除前に存在を確認しておきます。 ホームディレクトリもメールスプールも存在しています。

# tail -n 5 /etc/passwd
avahi-autoipd:x:100:101:avahi-autoipd:/var/lib/avahi-autoipd:/sbin/nologin
oprofile:x:16:16:Special user account to be used by OProfile:/home/oprofile:/sbin/nologin
xfs:x:43:43:X Font Server:/etc/X11/fs:/sbin/nologin
gdm:x:42:42::/var/gdm:/sbin/nologin
utest:x:501:501::/home/utest:/bin/bash ←存在している
# ls -l /home/
合計 4
drwx------ 3 utest gtest 4096  6月 29 15:06 utest ←存在している
# ls -l /var/spool/mail/
合計 12
-rw------- 1 root  root 7137  6月 26 23:40 root
-rw-rw---- 1 rpc   mail    0  6月 23 18:01 rpc
-rw-rw---- 1 utest mail    0  6月 29 15:06 utest ←存在している

 ユーザ utest を削除します。

# userdel -r utest

 ユーザと共にホームディレクトリとメールスプールも削除されました。

# tail -n 5 /etc/passwd
avahi:x:70:70:Avahi daemon:/:/sbin/nologin
avahi-autoipd:x:100:101:avahi-autoipd:/var/lib/avahi-autoipd:/sbin/nologin
oprofile:x:16:16:Special user account to be used by OProfile:/home/oprofile:/sbin/nologin
xfs:x:43:43:X Font Server:/etc/X11/fs:/sbin/nologin
gdm:x:42:42::/var/gdm:/sbin/nologin ←utestは消えた
# ls -l /home/
合計 0 ←utestのホームディレクトリは消えた
# ls -l /var/spool/mail/
合計 12
-rw------- 1 root root 7137  6月 26 23:40 root
-rw-rw---- 1 rpc  mail    0  6月 23 18:01 rpc ←utestのメールスプールは消えた

グループの削除

 グループ削除前に存在を確認しておきます。

# tail -n 5 /etc/group
xfs:x:43:
gdm:x:42:
stapdev:x:102:
stapusr:x:103:
gtest:x:501: ←存在している

 グループ gtest を削除します。

# groupdel gtest

 グループが削除されました。

# tail -n 5 /etc/group
oprofile:x:16:
xfs:x:43:
gdm:x:42:
stapdev:x:102:
stapusr:x:103: ←gtestは消えた

 なお、削除したいグループを主グループとするユーザが存在している場合、 グループを削除することはできません。 このような場合、先にユーザを削除するか、ユーザの主グループを別のグループに変更しておく必要があります。

# tail -n 1 /etc/group
gtest:x:501:
# tail -n 1 /etc/passwd
utest:x:501:501::/home/utest:/bin/bash ←ユーザ utest はグループ gtest を主グループとしている
# groupdel gtest
groupdel: cannot remove user's primary group. ←エラーが表示される
# tail -n 1 /etc/group
gtest:x:501: ←消えていない

プロフィール

らのっち

損害保険会社のIT企画部に勤務するSEです。OSSを勉強中です。

<所属>
日本PostgreSQLユーザ会とくしまOSS普及協議会


第000414号