OSS Fan ~OSSでLinuxサーバ構築~

作成日: 2011/03/30

OSSでLinuxサーバ構築

CPUのスペック確認

トップページOSSでLinuxサーバ構築 > CPUのスペック確認
このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

 Linuxをインストールしているハードウェア(サーバやPC)が搭載しているCPUのスペックを 確認する方法を紹介します。

CPUのスペック確認

 /procディレクトリの下に、搭載されているCPUのスペック情報が 記録されているファイルが存在するので、その内容を表示します。 ただし、CPUのクロック数やキャッシュサイズは表示されるものの、 コア数やスレッド数などの情報はないようです。

# cat /proc/cpuinfo
processor       : 0
vendor_id       : GenuineIntel
cpu family      : 6
model           : 23
model name      : Pentium(R) Dual-Core  CPU      E6500  @ 2.93GHz
stepping        : 10
cpu MHz         : 2933.437
cache size      : 2048 KB
fpu             : yes
fpu_exception   : yes
cpuid level     : 13
wp              : yes
flags           : fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush dts acpi mmx fxsr sse sse2 ss syscall nx lm constant_tsc up nonstop_tsc pni ssse3 cx16 lahf_lm
bogomips        : 5866.87
clflush size    : 64
cache_alignment : 64
address sizes   : 40 bits physical, 48 bits virtual
power management: [8]

プロフィール

らのっち

損害保険会社のIT企画部に勤務するSEです。OSSを勉強中です。

<所属>
日本PostgreSQLユーザ会とくしまOSS普及協議会


第000414号