OSS Fan ~OSSでLinuxサーバ構築~

作成日: 2014/05/06

Linuxサーバ管理

virshを利用してKVMの仮想マシンを管理

トップページLinuxサーバ管理 > virshを利用してKVMの仮想マシンを管理
このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

解説

 virsh コマンドを利用して、KVMの作成済み仮想マシンを管理します。

構成

サーバ構成

OSバージョン

CentOS 6.4 x86_64

ソフトウェア・パッケージ一覧

libvirt-client-0.10.2-18.el6.x86_64

手順

 以下では rhel65 という名の仮想マシンを例に管理手順を示します。

仮想マシンの起動

 仮想マシン rhel65 を起動します。 起動する仮想マシン名が分からない場合は、後述する virsh list --all で事前に仮想マシン名を確認しておいてください。

# virsh start rhel65
ドメイン rhel65 が起動されました

#

起動中の仮想マシンを表示

 起動中の仮想マシン一覧を表示します。 以下の例では、仮想マシンが1つ起動しています。

# virsh list
 Id    名前                         状態
----------------------------------------------------
 5     rhel65                         実行中

#

停止中の仮想マシンを表示

 停止中の仮想マシン一覧を表示します。 以下の例では、仮想マシンが2つ停止しています。

# virsh list --inactive
 Id    名前                         状態
----------------------------------------------------
 -     centos64                       シャットオフ
 -     centos65                       シャットオフ

#

全て(起動中、停止中共に)の仮想マシンを表示

 全ての仮想マシン一覧を表示します。 起動中の仮想マシンは状態が『実行中』と表示され、停止中の仮想マシンは状態が『シャットオフ』と表示されます。

# virsh list --all
 Id    名前                         状態
----------------------------------------------------
 5     rhel65                         実行中
 -     centos64                       シャットオフ
 -     centos65                       シャットオフ

#

仮想マシンのシャットダウン

 起動している仮想マシンをシャットダウンします。 このコマンドを実行すると仮想マシンに対して shutdown コマンドを実行します。 そのため、Linuxの起動中などコマンドを受け付けられない状態の場合はシャットダウンされません。

# virsh shutdown rhel65
ドメイン rhel65 をシャットダウンしています

#

仮想マシンの強制停止

 起動している仮想マシンを強制停止します。 サーバの電源ボタンを押して強制的に通電を止めるような処理です。 シャットダウン処理が行われずにLinuxが停止されるため、Linuxが壊れる可能性もあります。 Linuxがハングアップしたなど、どうしようもなくなったとき以外は使わないようにしてください。

# virsh destroy rhel65
ドメイン rhel65 は強制停止されました

#

仮想マシンの休止

 仮想マシンのメモリの内容をファイルに書き出して、Linuxを休止状態にします。 メモリの内容は /var/lib/libvirt/qemu/save/仮想マシン名.save に書き出されます。 次回起動時はこのファイルから情報を読み取って、前回休止時の状態に復帰します。

# virsh managedsave rhel65

ドメイン rhel65 の状態が libvirt により保存されました

# ls -l /var/lib/libvirt/qemu/save/
合計 3080
-rw-------. 1 root root 3151640  5月  6 02:21 2014 rhel65.save
#

仮想マシンの休止からの復帰

 休止中のサーバを起動すると、休止前の状態に復帰します。 休止からの復帰が完了すると、/var/lib/libvirt/qemu/save/仮想マシン名.save ファイルは削除されます。

# virsh start rhel65
ドメイン rhel65 が起動されました

# ls -l /var/lib/libvirt/qemu/save/
合計 0
#

プロフィール

らのっち

損害保険会社のIT企画部に勤務するSEです。OSSを勉強中です。

<所属>
日本PostgreSQLユーザ会とくしまOSS普及協議会

■■■ 当サイトは Internet Explorer 11 と Mozilla Firefox 43 で動作確認済みです。 ■■■