OSS Fan ~OSSでLinuxサーバ構築~

作成日: 2013/09/08
更新日: 2016/07/30

OSSでLinuxサーバ構築

PostgreSQLのデータベースユーザ削除

トップページOSSでLinuxサーバ構築 > PostgreSQLのデータベースユーザ削除
このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

解説

 PostgreSQLのデータベースユーザを削除します。

サーバ構成

OSバージョン

Red Hat Enterprise Linux 5.9 x86_64

パッケージ一覧

postgresql90-9.0.8-1PGDG.rhel6.x86_64.rpm
postgresql90-libs-9.0.8-1PGDG.rhel6.x86_64.rpm
postgresql90-server-9.0.8-1PGDG.rhel6.x86_64.rpm

手順

(1) 削除前の確認

 データベースユーザを削除する前に現状のデータベースユーザを確認しておきます。 psqlでデータベースに接続し、メタコマンドでユーザ(ロール)一覧を表示します。 以下の手順は管理ユーザ(OSユーザ)である postgres で実行します。

-bash-3.2$ psql
psql (9.0.13)
"help" でヘルプを表示します.

postgres=# \du
                                ロール一覧
 ロール名 |                        属性                        | メンバー
----------+----------------------------------------------------+----------
 postgres | スーパーユーザ, ロールを作成できる, DBを作成できる | {}
 user1    |                                                    | {} ←これを削除する

postgres-# \q
-bash-3.2$

(2) データベースユーザの削除

 管理ユーザでデータベースユーザ user1 を削除します。 データベースユーザの作成はpsqlではなく、Linuxのシェル上で実行します。 データベースに接続するためのパスワード入力を求められるので、 管理ユーザのパスワードを入力します。

-bash-3.2$ dropuser user1

(3) 削除後の確認

 削除前のユーザ確認と同様にpsqlで接続し、メタコマンドでユーザ一覧を表示して確認します。

# su - postgres
-bash-3.2$ psql
psql (9.0.13)
"help" でヘルプを表示します.

postgres=# \du
                                ロール一覧
 ロール名 |                        属性                        | メンバー
----------+----------------------------------------------------+----------
 postgres | スーパーユーザ, ロールを作成できる, DBを作成できる | {}

postgres=# \q
-bash-3.2$ exit

プロフィール

らのっち

損害保険会社のIT企画部に勤務するSEです。OSSを勉強中です。

<所属>
日本PostgreSQLユーザ会とくしまOSS普及協議会

■■■ 当サイトは Internet Explorer 11 と Mozilla Firefox 43 で動作確認済みです。 ■■■