OSS Fan ~OSSでLinuxサーバ構築~

作成日: 2015/08/17

OSSでLinuxサーバ構築

Docker 1.6.2をCentOS 6.6へインストール

トップページOSSでLinuxサーバ構築 > Docker 1.6.2をCentOS 6.6へインストール
このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

 Docker 1.6.2をCentOS 6.6(x86_64)へインストールします。 CentOS 6.6のインストールメディアにはDockerのパッケージは同梱されていません。 インターネットからEPELのパッケージをダウンロードして使用します。

構成

サーバ構成

OSバージョン

CentOS 6.6 x86_64

ソフトウェア・パッケージ一覧

 DockerのEPELのパッケージを下記サイトからダウンロードします。

■ダウンロード元
http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/distributions/fedora/epel/6/x86_64/

  • docker-io-1.6.2-3.el6.x86_64.rpm
  • lua-alt-getopt-0.7.0-1.el6.noarch.rpm
  • lua-filesystem-1.4.2-1.el6.x86_64.rpm
  • lua-lxc-1.0.7-1.el6.x86_64.rpm
  • lxc-1.0.7-1.el6.x86_64.rpm
  • lxc-libs-1.0.7-1.el6.x86_64.rpm

 DockerのEPELパッケージインストール後、Dockerの動作に必要なdevice-mapperのパッケージが 古くて正常に動作しません。device-mapperのパッケージも最新版をダウンロードしてアップデートします。

■ダウンロード元
http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/distributions/CentOS/6.6/updates/x86_64/Packages/

  • device-mapper-1.02.90-2.el6_6.3.x86_64.rpm
  • device-mapper-event-1.02.90-2.el6_6.3.x86_64.rpm
  • device-mapper-event-libs-1.02.90-2.el6_6.3.x86_64.rpm
  • device-mapper-libs-1.02.90-2.el6_6.3.x86_64.rpm

サーバ構築

インストール

(1) Dockerと前提パッケージのインストール

 事前にダウンロードしたEPELのDocker 1.6.2とその関連パッケージを /media/rpm/docker/ ディレクトリ配下に配置した前提でインストールを進めます。

# cd /media/rpm/docker/
# ls -l
合計 5504
-rw-r--r-- 1 root root 5201296  8月  2 01:44 2015 docker-io-1.6.2-3.el6.x86_64.rpm
-rw-r--r-- 1 root root    7040  8月  2 01:49 2015 lua-alt-getopt-0.7.0-1.el6.noarch.rpm
-rw-r--r-- 1 root root   25068  8月  2 01:50 2015 lua-filesystem-1.4.2-1.el6.x86_64.rpm
-rw-r--r-- 1 root root   15312  8月  2 01:49 2015 lua-lxc-1.0.7-1.el6.x86_64.rpm
-rw-r--r-- 1 root root  122736  8月  2 01:48 2015 lxc-1.0.7-1.el6.x86_64.rpm
-rw-r--r-- 1 root root  255148  8月  2 02:06 2015 lxc-libs-1.0.7-1.el6.x86_64.rpm
# rpm -ihv ./*.rpm
警告: ./docker-io-1.6.2-3.el6.x86_64.rpm: ヘッダ V3 RSA/SHA256 Signature, key ID 0608b895: NOKEY
準備中...                ########################################### [100%]
   1:lxc-libs               ########################################### [ 17%]
   2:lua-filesystem         ########################################### [ 33%]
   3:lua-lxc                ########################################### [ 50%]
   4:lua-alt-getopt         ########################################### [ 67%]
   5:lxc                    ########################################### [ 83%]
   6:docker-io              ########################################### [100%]

(2) device-mapperのアップデート

 インストール済みのdevice-mapperのバージョンを確認します。 いずれもCentOS 6.6のインストールメディアに同梱されていたバージョンですが、 これではバージョンが古いため、Docker 1.6.2が動作しません。

# rpm -qa | grep device-mapper
device-mapper-1.02.79-8.el6.x86_64
device-mapper-event-1.02.79-8.el6.x86_64
device-mapper-persistent-data-0.2.8-2.el6.x86_64
device-mapper-event-libs-1.02.79-8.el6.x86_64
device-mapper-libs-1.02.79-8.el6.x86_64

 そこで、事前にダウンロードしたCentOS 6.6用のdevice-mapperパッケージを使ってアップデートします。 ファイルは /media/rpm/device-mapper/ ディレクトリ配下に配置した前提で進めます。

# cd /media/rpm/device-mapper/
# ls -l
合計 640
-rw-r--r-- 1 root root 177756  8月  2 11:50 2015 device-mapper-1.02.90-2.el6_6.3.x86_64.rpm
-rw-r--r-- 1 root root 124868  8月  2 11:51 2015 device-mapper-event-1.02.90-2.el6_6.3.x86_64.rpm
-rw-r--r-- 1 root root 119020  8月  2 11:51 2015 device-mapper-event-libs-1.02.90-2.el6_6.3.x86_64.rpm
-rw-r--r-- 1 root root 223956  8月  2 11:51 2015 device-mapper-libs-1.02.90-2.el6_6.3.x86_64.rpm
# rpm -Uhv ./*.rpm
警告: ./device-mapper-1.02.90-2.el6_6.3.x86_64.rpm: ヘッダ V3 RSA/SHA1 Signature, key ID c105b9de: NOKEY
準備中...                ########################################### [100%]
   1:device-mapper-libs     ########################################### [ 25%]
   2:device-mapper          ########################################### [ 50%]
   3:device-mapper-event-lib########################################### [ 75%]
   4:device-mapper-event    ########################################### [100%]

設定

(1) Dockerの自動起動設定

 Dockerのインストールを行っただけで、始めから自動起動する設定に なっていますので、特に自動起動の設定は不要です。 ランレベル3、5で起動する設定になっていることだけ確認しておきます。

# chkconfig --list docker
docker          0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

(2) Dockerの起動

 Dockerを起動する条件が整ったので、Dockerを起動します。

# service docker status
docker は停止しています
# service docker start
Starting cgconfig service:                                 [  OK  ]
Starting docker:                                           [  OK  ]
# service docker status
docker (pid  19774) を実行中...

動作テスト

Dockerのバージョン確認

 インストールしたDockerのバージョンを確認します。

# docker -v
Docker version 1.6.2, build 7c8fca2/1.6.2

Dockerの構成と各種モジュールのバージョン確認

 Dockerのクライアント、サーバの各種モジュール構成とそのバージョンを確認します。

# docker version
Client version: 1.6.2
Client API version: 1.18
Go version (client): go1.4.2
Git commit (client): 7c8fca2/1.6.2
OS/Arch (client): linux/amd64
Server version: 1.6.2
Server API version: 1.18
Go version (server): go1.4.2
Git commit (server): 7c8fca2/1.6.2
OS/Arch (server): linux/amd64

Dockerの管理情報確認

 Dockerの管理情報を確認します。 インストールした直後なので、コンテナやイメージは存在しません(0件)。

# docker info
Containers: 0
Images: 0
Storage Driver: devicemapper
 Pool Name: docker-253:2-394717-pool
 Pool Blocksize: 65.54 kB
 Backing Filesystem: extfs
 Data file: /dev/loop2
 Metadata file: /dev/loop3
 Data Space Used: 305.7 MB
 Data Space Total: 107.4 GB
 Data Space Available: 7.632 GB
 Metadata Space Used: 733.2 kB
 Metadata Space Total: 2.147 GB
 Metadata Space Available: 2.147 GB
 Udev Sync Supported: true
 Data loop file: /var/lib/docker/devicemapper/devicemapper/data
 Metadata loop file: /var/lib/docker/devicemapper/devicemapper/metadata
 Library Version: 1.02.89-RHEL6 (2014-09-01)
Execution Driver: native-0.2
Kernel Version: 2.6.32-431.el6.x86_64
Operating System: 
CPUs: 2
Total Memory: 3.62 GiB
Name: ra2820s1
ID: RCEO:EGVB:5EJH:BPYN:35MX:LNXU:Y67Q:H6DH:4N7G:OYAD:FMGJ:F4BG

プロフィール

らのっち

損害保険会社のIT企画部に勤務するSEです。OSSを勉強中です。

<所属>
日本PostgreSQLユーザ会とくしまOSS普及協議会

■■■ 当サイトは Internet Explorer 11 と Mozilla Firefox 43 で動作確認済みです。 ■■■