Oracleで初期化パラメータの設定一覧(EXCEL)を作成する手順

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

対象のインスタンスにSQLPlusで接続し、以下を実行する。

SQL> set linesize 1000
SQL> set pagesize 0
SQL> spool /tmp/initora.csv
SQL> select NUM ||'|'|| NAME ||'|'|| TYPE ||'|'|| VALUE ||'|'|| DISPLAY_VALUE ||'|'|| ISDEFAULT ||'|'|| ISSES_MODIFIABLE ||'|'|| ISSYS_MODIFIABLE ||'|'|| ISINSTANCE_MODIFIABLE ||'|'|| ISMODIFIED ||'|'|| ISADJUSTED ||'|'|| ISDEPRECATED ||'|'|| ISBASIC ||'|'|| DESCRIPTION ||'|'|| UPDATE_COMMENT ||'|'|| HASH from v$parameter;
SQL> spool off

initora.csvファイルをEXCELで開く。

[データ]メニューの[区切り位置]で[カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ]を選択する。

[区切り文字]で[その他]を選択し、区切り文字に「|」を入力して決定する。