Oracle表領域の作成

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

■データ・インデックス用表領域作成

CREATE TABLESPACE 表領域名
DATAFILE '/ディレクトリパス/ファイル名00.dbf' SIZE サイズM,
'/ディレクトリパス/ファイル名01.dbf' SIZE サイズM
AUTOEXTEND OFF
EXTENT MANAGEMENT LOCAL AUTOALLOCATE
SEGMENT SPACE MANAGEMENT AUTO;


■一時表領域作成

CREATE TEMPORARY TABLESPACE 一時表領域名
TEMPFILE '/ディレクトリパス/temp00.dbf' SIZE サイズM,
'/ディレクトリパス/temp01.dbf' SIZE サイズM
AUTOEXTEND OFF
EXTENT MANAGEMENT LOCAL;


サイズは2の倍数で指定すると綺麗なサイズになる。
1GBの場合は1024MBのように。

サイズにはGを指定することもできるようだが、ネット上の情報ではほとんどの場合がMを指定していたので、それに倣っている。