トップページ > Fedora Core 4 > イントラネット サーバ構築 > POP3/IMAP4サーバ

Fedora Core 4
イントラネット サーバ構築

POP3/IMAP4サーバ

対象バージョン

dovecot-0.99.14-4.fc4

インストール


 POP3/IMAP4サーバに必要なパッケージを4つインストールします。 DVDドライブにFedora Core 4のDVD-ROMをセットします。

# mount /media/cdrom[Enter]
# cd /media/cdrom/Fedora/RPMS[Enter]
# rpm -ihv perl-DBI-1.48-4.i386.rpm[Enter]
# rpm -ihv postgresql-libs-8.0.3-1.i386.rpm[Enter]
# rpm -ihv mysql-4.1.11-2.i386.rpm[Enter]
# rpm -ihv dovecot-0.99.14-4.fc4.i386.rpm[Enter]
# cd /[Enter]
# umount /media/cdrom[Enter]

設定

 ここではサポートするプロトコルの設定を変更します。 viエディタを使用してdovecotの設定ファイルを開きます。

# vi /etc/dovecot.conf[Enter]

ファイル( /etc/dovecot.conf )
※該当箇所のみ変更※
protocols = imap imaps pop3 pop3s
     ↓変更
protocols = imap pop3

 設定が終わったら、rcスクリプトを使用してPOP3/IMAP4サービスを起動します。 続いてランレベルの設定を変更し、次回からの起動を自動起動に設定します。

# /etc/rc.d/init.d/dovecot start[Enter]
# chkconfig dovecot on[Enter]