OSS Fan ~OSSでLinuxサーバ構築~

更新日: 2011/02/11

Linux Tips

USB接続外付けDVDドライブのマウント

トップページ > Linux Tips > USB接続外付けDVDドライブのマウント

概要

 Fedora Core 4をセットアップする際には、USB接続の外付けDVD-Rドライブ を使用しています。OSインストール時にはドライブが自動で認識されて 普通に使用できたのですが、インストールが完了してセットアップを始めると DVD-Rドライブがうまく認識されませんでした。 一度USBを抜き差しすると普通に認識されたようですが、 マウントは自動では行われません。 そこでUSB接続のDVD-Rドライブをマウントする手順について紹介します。

 以前はドライブをマウントするといえば /mnt ディレクトリ以下に マウントしていました。最近ではドライブ類は /media ディレクトリ以下に マウントするのが慣習のようです (FHS: Filesystem Hierarchy Standardに従っている様子)。

 なお、実際に使用しているのは前述の通りUSB接続の外付けDVD-Rドライブですが、 マウントするディレクトリは cdrom という名称にしています。 特に深い意味はありませんが、以前からメディアはその名称のディレクトリに マウントしていたため、ここでも同じ名前を使っています。 当然名称は任意ですので、分かりやすい名称を付けて構いません。

 USB接続のDVD-Rドライブのデバイスファイルは /dev/scd0 です。 接続している機器の数や接続しているポートによって変わる可能性がありますが、 1台のみ接続している状態だとこのデバイスとして認識されています。

 ここではコマンドで1回だけマウントする方法と、 fstab に記述してOS起動のタイミングで自動的にマウントする方法を紹介します。

コマンドで1回だけマウントする場合

 mount コマンドでマウントし、 umount コマンドでアンマウントします。 まずは始めにマウント用のディレクトリを作成します。

# cd /media[Enter]
# mkdir cdrom[Enter]

 次にマウントコマンドを実行します。

# mount -t iso9660 /dev/scd0 /media/cdrom[Enter]

 マウント後はハードディスク上のデータと同様にデータを 参照することができます(当然書き込みはできませんが)。

 次にアンマウントする方法ですが、こちらは umount コマンドを 実行するだけです。 注意点としては、マウントしているディレクトリ内に カレントディレクトリがあるとアンマウントに失敗します。 事前にカレントディレクトリを / や /root 等に移します。

# cd /[Enter]
# umount /media/cdrom[Enter]

 なお、アンマウント後も特にマウント用ディレクトリを 削除する必要はありません。特に理由がなければ 次回使用する時のために残しておきます。

OS起動時に毎回自動でマウントする場合

 OS起動時に自動でマウントする場合は、 /etc/fstab ファイルに マウント情報を定義します。viエディタで設定ファイルを開きます。

# vi /etc/fstab[Enter]

ファイル: /etc/fstab
LABEL=/                 /                       ext3    defaults        1 1
LABEL=/boot             /boot                   ext3    defaults        1 2
/dev/devpts             /dev/pts                devpts  gid=5,mode=620  0 0
/dev/shm                /dev/shm                tmpfs   defaults        0 0
/dev/proc               /proc                   proc    defaults        0 0
/dev/sys                /sys                    sysfs   defaults        0 0
LABEL=***************   swap                    swap    defaults        0 0
/dev/scd0               /media/cdrom            iso9660 defaults        0 0
※最後の行↑を追加※

 fstab にマウント定義を追加すると mount コマンドを簡略化することができます。 マウントの時は以下のコマンドだけで大丈夫です。

# mount /media/cdrom[Enter]

■■■ 当サイトは Internet Explorer 9 と Mozilla Firefox 22 で動作確認済みです。 ■■■