VMware ESXi 5のスナップショットでどこまで戻るか

| コメント(0) | トラックバック(0)

■条件
・OSはCentOS6.4で、起動状態
・仮想マシンのメモリスナップショット →選択する
・静止ゲストファイルシステム →選択しない

上記状態でESXiのスナップショットを取得する。

スナップショットマネージャでスナップショットを取った時点へ移動すると、

・スナップショットを取った時点のOSの状態(起動状態)に戻る
・スナップショットは消えない

さらにスナップショット取得後に仮想マシン設定で仮想ディスク(データストア)を追加して、
その状態からスナップショットを取得した時点に戻すと、追加した仮想データはなくなった。

以上、メモ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ossfan.net/mt/mt-tb.cgi/114

コメントする

このブログ記事について

このページは、らのが2015年2月 8日 11:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「KVMの仮想マシン上で「:(コロン)」を入力できない問題の解消」です。

次のブログ記事は「RHEL 7.1でファイアウォールを停止して無効化する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。