KVMの仮想マシン上で「:(コロン)」を入力できない問題の解消

| コメント(0) | トラックバック(0)

TigerVNCでKVMのホストOSに接続し、VNC上で仮想マシンマネージャー(virt-manager)を起動した。
そしてKVM上の仮想マシンでキーボード操作を行っていたところ、「:(コロン)」が入力できない問題発生。
(ifcfg-eth0のMACアドレスを書き換えている際に発覚)

ネットで調べた結果、VNCで接続したホストOS上のターミナルで下記コマンドを実行すると問題が解消された。

$ setxkbmap -rules xorg -model jp106 -layout jp

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ossfan.net/mt/mt-tb.cgi/113

コメントする

このブログ記事について

このページは、らのが2014年11月30日 17:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「KVMの仮想マシンにVNCで接続した際にマウスポインタがずれる問題の解消」です。

次のブログ記事は「VMware ESXi 5のスナップショットでどこまで戻るか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。