iPhoneのアプリが保存されているPC上のパス

| コメント(0) | トラックバック(0)

アプリをアップデートするとバグだらけで使い物にならなくなった、機能制限が付いてしまった、など問題が発生することもある。そこで、以下のパスに保存されているファイルをバックアップしておくと、いざというときに旧バージョンのアプリに戻せるので便利。

C:\Users\ユーザ名\Music\iTunes\iTunes Media\Mobile Applications\

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ossfan.net/mt/mt-tb.cgi/106

コメントする

このブログ記事について

このページは、らのが2012年9月 6日 01:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「VMware ESXi 4.1 Update 1にUpdate 2のパッチを適用する」です。

次のブログ記事は「Apacheの設定でサポートしているSSL暗号化方式を確認」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。