CentOS 6.2(64bit)を最小インストール後にPerlをインストールする手順

| コメント(0) | トラックバック(0)

# rpm -ihv perl-Module-Pluggable-3.90-119.el6_1.1.x86_64.rpm perl-Pod-Escapes-1.04-119.el6_1.1.x86_64.rpm perl-Pod-Simple-3.13-119.el6_1.1.x86_64.rpm perl-libs-5.10.1-119.el6_1.1.x86_64.rpm perl-version-0.77-119.el6_1.1.x86_64.rpm perl-5.10.1-119.el6_1.1.x86_64.rpm
warning: perl-Module-Pluggable-3.90-119.el6_1.1.x86_64.rpm: Header V3 RSA/SHA1 Signature, key ID c105b9de: NOKEY
Preparing... ########################################### [100%]
1:perl-Pod-Escapes ########################################### [ 17%]
2:perl-Pod-Simple ########################################### [ 33%]
3:perl-libs ########################################### [ 50%]
4:perl-version ########################################### [ 67%]
5:perl-Module-Pluggable ########################################### [ 83%]
6:perl ########################################### [100%]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ossfan.net/mt/mt-tb.cgi/103

コメントする

このブログ記事について

このページは、らのが2012年6月25日 23:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「wgetでプロキシサーバを指定する方法」です。

次のブログ記事は「CentOS 6.2(64bit)にPostgreSQL 9.0をインストール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。