Oracleでディレクトリ・オブジェクトの作成・削除・確認

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ディレクトリ・オブジェクトの作成
# create directory ディレクトリ・オブジェクト名 as 'ディレクトリのフルパス';

例)
# create directory full_dump as '/data/db_export';


■ディレクトリ・オブジェクトの削除
# drop directory ディレクトリ・オブジェクト名;

例)
# drop directory full_dump;


■ディレクトリ・オブジェクトの確認
# set pagesize 0;
# select * from dba_directories;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ossfan.net/mt/mt-tb.cgi/74

コメントする

このブログ記事について

このページは、らのが2011年7月19日 14:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Oracleのsysユーザでフルエクスポートを実行」です。

次のブログ記事は「Linuxでzip圧縮/解凍(gzip/gunzip)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。