2010年7月アーカイブ

1./etc/my.cnf ファイルに以下の行を追加する。

[mysqld]
(中略)
log=/var/log/mysql_query.log  ←これ


2./etc/rc.d/init.d/mysqld ファイルの以下の行を修正する。

【修正前】
/usr/bin/mysqld_safe --datadir="$datadir" --socket="$socketfile" \
--log-error="$errlogfile" --pid-file="$mypidfile" \
--user=mysql >/dev/null 2>&1 &

【修正後】
/usr/bin/mysqld_safe --datadir="$datadir" --socket="$socketfile" \
--log-error="$errlogfile" --pid-file="$mypidfile" \
--user=mysql --log >/dev/null 2>&1 &  ←この行に追記あり


3.空のログファイルを作成する。

# touch mysql_query.log
# chmod 640 mysql_query.log
# chown mysql:mysql mysql_query.log


4.MySQLを再起動して設定を反映させる。

# /etc/rc.d/init.d/mysqld restart
Stopping MySQL: [ OK ]
Starting MySQL: [ OK ]


【参考にしたサイト】
 http://beausoir.blog100.fc2.com/blog-entry-140.html
 http://beausoir.blog100.fc2.com/blog-entry-151.html
 ただしこのとおりではログが出力されなかったので手順4をアレンジしている。

昨年弟から譲り受けたノートPCのハードディスクがお疲れ気味だったので買い換えた。

【ノートPC】
LaVie G

【交換前】
TOSHIBA MK6021GAS

【交換後】
SAMSUNG HM160HC

160GBで5,180円也

ディスクの交換をする際には以下のサイトが超役立つのでお勧め。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~oh_lavie/hdd/lm7007/lm7007.htm

JBossのログ出力機能はlog4jというものを使っているらしい。
JBossのログローテート設定を行うためにネットで調べていて見つけた、以下のサイトが超お勧め。

http://codezine.jp/article/detail/524

Postfixが稼動しているメールサーバでレスポンスが異常に悪くなった場合は、オープンリレーになっていて、踏み台として使われている可能性あり。
メールを大量に受信し過ぎて処理が追いつかなくなっている。

Linuxを再起動しても解消されないので、一旦Postfixを停止してみる。
この時点で解消されればほぼ間違いなし・・・かな。

その後の対応はキューの内容をチェックして、異常に件数が多ければキューをクリアする。
ただし不正なメール以外も削除されるので、大事なメールが来ている可能性がある場合は使えない。

■メールキュー内のメッセージの表示

# mailq

■メールキュー内の全メッセージの削除

# postsuper -d ALL

その上でPostfixの設定の見直しを行い、Postfixを起動する。

■443/udpポートの監視

# tcpdump udp port 443

■tcpdumpを詳細に表示する

tcpdump -nSvxX tcp port 80

■tcpdumpをバイナリで取り溜める

# tcpdump -w ファイル名 [オプション]

■取り溜めたバイナリtcpdumpの解析

# tcpdump -r ファイル名 [オプション]

例)
# tcpdump -r ファイル名 -nSvxX

# netstat -tanp

■グループの追加

# groupadd -g グループID グループ名

■ユーザの追加(ログインできないユーザ:メールアカウントなど)

# useradd -g グループ名 -u ユーザID -s /sbin/nologin ユーザ名

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。