ApacheのログにUser-Agentを表示するための設定

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\"" combined
CustomLog logs/access_log combined

のように設定する。

%{User-Agent}i の「i」はリクエストヘッダを意味する。
なので、リクエストヘッダに含まれる、User-Agentの値をログに記録するという意味になる。

\"%{User-Agent}i\" のように「\"○○○○○\"」となっているのは、ログに出力される際にメッセージを「""」で囲むためである。
「\」はエスケープ文字。

ちなみにRHEL 5.5のApacheではデフォルトでaccess_logにはUser-Agentが出力されるようになっている。