Windows Server 2008のバッチファイルで任意の秒数待つコマンド

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

昔の(?)Windows Serverにはsleepコマンドがあって、バッチファイルの中で指定した秒数待つことができたらしいが、Windows Server 2008やWindows 7にはsleepやwaitなどのコマンドは存在しない。

代わりにtimeoutというコマンドが存在し、同じ機能を果たしてくれる。

----------------------------------------------------------------------
C:\Users\testuser>sleep 10
'sleep' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

C:\Users\testuser>wait 10
'wait' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

C:\Users\testuser>timeout 10

0 秒待っています。続行するには何かキーを押してください ...

C:\Users\testuser>
----------------------------------------------------------------------

timeoutを実行すると、指定した秒数からカウントダウンされ、0になったらプロンプトが返ってくる。

ちなみに、Windows Server 2003上にあったSleep.exeをWindows Server 2008にコピーしたら実行できた。

Windows Server 2003の以下のフォルダにあったが、これはデフォルトで存在している物かどうかは謎。(後から入れていた可能性あり)
C:\windows\system32\Sleep.exe