Postfixの設定情報出力

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

■Postfixのパラメータを表示(実際に設定されている値)

# postconf
2bounce_notice_recipient = postmaster
access_map_reject_code = 554
address_verify_default_transport = $default_transport
(後略)

■Postfixのデフォルトパラメータを表示

# postconf -d
2bounce_notice_recipient = postmaster
access_map_reject_code = 554
address_verify_default_transport = $default_transport
(後略)

■Postfixのパラメータに設定されている値のみを表示
 このコマンドだけだとどのパラメータに設定された値か分からない。

# postconf -h
postmaster
554
$default_transport
(後略)

■Postfixのデフォルトパラメータに設定されている値のみを表示

# postconf -d -h
postmaster
554
$default_transport
(後略)

■Postfixでデフォルトから変更されているパラメータのみを表示

# postfix -n
alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
command_directory = /usr/sbin
(後略)